ガールスカウト岩手県連盟フェイスブック

セキュリティポリシーについて

このホームページについては、公益社団法人 ガールスカウト日本連盟の定める「個人情報保護に関する基本方針」「インターネット上の注意事項」に沿って作成しています。

無料カウンター

活動紹介

岩手県内の各地域にあるガールスカウト。

 

それぞれの地域でさまざまな取り組みを行なっています。

 

各団の取り組みをすこしご紹介します。

 

第5団(花巻)

常時、主に花巻市内の子供達約20名で活動しています。

家庭や学校では体験できないボランティア活動(赤い羽根共同募金等)、野外活動、施設見学、お菓子作り、クラフト作りなど、いろいろなことを異年齢の子供たちと楽しんでいます。

平成30年に発団50周年を迎えます。スカウト時代を過ごしたリーダーや親が子供と共に活動している歴史のある団です。

主な活動場所は花巻市生涯学園都市会館(まなび学園)、平塚・花巻交流の森など。ミニ旅行や1dayキャンプ、チャリティー参加などの活動を行なっています。

第7団(葛巻)

先日は葛巻ライオンズクラブ主催の植樹祭が平庭高原にある葛巻ワイン工場裏山で行なわれました。

我が7団の育成会員であるライオンズクラブが今回の活動を最後に残念ながら解散されることになり、

「なにかガールスカウトに喜んでもらえることを企画したい」とのお話がありました。それなら被災された宮古のガールスカウトをお招きし交流会をお願いしたいと申し出たところ、今回の植樹祭にいたりました。

宮古の団には葛巻出身の平井連盟長が以前在籍されており、ライオンズクラブの皆さんと当時のことを懐かしく思い出されたようでした。

午前中はそれぞれ山つつじを植樹し、昼は平庭名物ジンギスカンを頂き、午後からはクラフト作りをしました。クラフトは「思い出作り」と題して裏山から拾ってきた小枝や木の実などを使った壁掛けや押し花でしおりを作りました。

短い時間ながらスカウトたちともお友達になり、楽しい一日を過ごすことができました。つつじが大きくなったらまたここを訪れましょうと誓い、お別れをしました。

 

最後にこれまで葛巻ライオンズクラブの皆様にはいろいろな面で多大な援助をして頂き、本当にありがとうございました。

 

第14団(宮古)

この度の震災では多くの方からたくさんのご支援を頂き感謝申し上げます。

14団は岩手県宮古市の千徳公民館で主に活動をしています。

 

当団では毎年身近な場所の防災マップを作成し、「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」へ応募し、賞を頂いております。ほかにもクッキングやクラフト、ほかの団との交流を通じて共にさまざまなことを経験しながら成長していくことを目指しています。


第20団(北上)

団員数は少ないですが、その分アットホームな雰囲気で和気あいあいと活動しています。

主な活動場所は北上市黒沢尻西地区交流センターです。

5月にはさつまいも植えをして秋に収穫をしています。またディキャンプやクリスマス会など楽しいプログラムがたくさんあります。

興味のある方は気負わずに遊びにいらしてください。

第27団(大槌)


10月4日(日)大槌町立吉里吉里小学校で運動会が開催されました。
27団は 「元気なスカウトの姿を、支援してくださった多くの方々に見ていただければ」と鼓笛隊として参加しました。
動画を岩手県連盟のFacebookに掲載しておりますのでそちらもご覧ください。